ファンデーションは自分の肌に合うものがおすすめ!【Beauty Girl】
HOME>トピックス>ファンデーションは自分の肌に合うものがおすすめ!

4つの肌質

ファンデーション

肌質のタイプによって選ぶファンデーションは違いますので、まずは4つの肌質について解説していきます。まず1つ目は乾燥肌です。乾燥肌はカサカサしてしまうことはもちろん、小じわが多いのも特徴です。2つ目は混合肌です。混合肌はカサカサする部分とベタベタする部分が場所によって違う肌のことで、季節によっても肌質が変わる場合があります。3つ目は敏感肌です。敏感肌は肌荒れを起こしやすく、化粧品に反応して赤みを帯びてしまう肌のことをいいます。4つ目はオイリー肌です。ベタつきやすく、テカりやすいのも特徴です。皮脂が多いので化粧崩れが起きやすいのもオイリー肌です。店頭やネットで選ぶ時にも自分の肌質を考慮したファンデーションを選ぶようにしましょう。

色選びはイエベとブルベの診断から

ファンデーション

ファンデーションを選ぶ時に肌質のあとに悩むのがカラーについてです。自分の肌色がイエベとブルベのどちらに分類されるかで選ぶ色は変わってきますので、これを機会に診断してみましょう。まず、イエベというのはイエローベースの略で、日本人に多い肌色と言われています。手首裏の血管がどちらかというと緑に近く、白目の色は青よりも黄色に近いのが特徴です。また、オレンジやピンクが似合う人が多く、アクセサリーなら、ゴールド系が似合う人を言います。

ブルベは珍しい!?

イエローベースの略のイエベに対して、ブルベはブルーベースの略です。ブルベの人は手首裏の血管が緑よりも青よりで、白目の色も黄色より青よりです。また、寒色系が似合う傾向にあり、アクセサリーではシルバー系が似合います。ブルーベースの人は日本人には比較的少ないのも特徴です。

自分のカラーを知ってからファンデーションを選ぶ

イエベとブルベの違いを踏まえてファンデーションを選んでいきます。ファンデーションにはピンクベージュ系、ニュートラルベージュ系、オークルベージュ系とありますが、イエベの方には、ニュートラルベージュかオークルベージュがおすすめです。ブルベの方には、ピンクベージュが合いますよ。自分に合ったカラーを選ぶとより肌をきれいに見せられます。

広告募集中