よりきれいな肌に見せる!おすすめのファンデーションを選ぼう【Beauty Girl】

自分に合ったファンデーションを選ぶ

ファンデーションは人気のものから選ぶという人が少なくないと思います。しかし、人気だからといって飛びつくと、実際は自分の肌に合っていないかもしれませんよ。どんなファンデーション選びをしたらいいのかまとめています。

ファンデーション選びの3ポイント

肌質で選ぶ

乾燥肌の人は保湿成分で選び、脂性肌の人は油分が少ない物を選んだりと、肌質に応じてファンデーションを選ぶことはファンデーション選びの基本ですね。

仕上がりの雰囲気で選ぶ

パウダーファンデーションはより軽やかな仕上がりを好む人に適しています。リキッドファンデーションの場合は密着した仕上がりに見せる事ができるので、自分に合った仕上がりの雰囲気で選ぶようにしましょう。

崩れにくさ等の機能で選ぶ

ファンデーションには、様々な機能のあるものが発売されています。その中でも崩れにくさやUV等の機能で選ぶのも一つの基準になりますね。

ファンデーション

年代ごとに合うファンデーションは違う

今でも20代の時に気に入っていたファンデーションをつかっていませんか?肌の年齢に合ったファンデーションをつけることでより若々しい印象になれますよ。30代からは少しいいアイテムを使って肌を労っていきましょう。UV効果の高いファンデーションを選んだり、美容液が多く配合されているファンデーションがおすすめです。また、40代では保湿力が低下してきてシミやシワが顕著になってきますので、より保湿力の高いものを選びましょう。エイジングケアの化粧品を始めるなら、40代がおすすめです。

敏感肌の人は特に注意

ファンデーションを選ぶ時に、自分が敏感肌であると感じる人は特に気をつけて選ぶようにしましょう。敏感肌の原因には3つあります。1つ目は乾燥肌です。角質のバリア機能が低下すると肌が乾燥してしまいます。角質のバリアは肌の水分と密接に関わっていて、保湿ができていないと肌荒れに繋がっていきます。2つ目の原因はクレンジングです。肌に強すぎるクレンジングを使ってしまうと肌に必要な皮脂まで洗い流してしまいます。皮脂が少なくなりすぎてしまうとちょっとした刺激でも敏感に反応し、肌荒れに繋がってしまうのです。ですから、敏感肌の方は注意してファンデーションを選ぶ必要があります。敏感肌におすすめのファンデーションは、パウダータイプです。パウダーファンデーションは他のタイプに比べ、油分が少ないので、クレンジングで強力なものを使う必要がありませんし、洗い残しの心配も少ないですよ。また、敏感肌の方にはミネラルファンデーションもおすすめです。ミネラルファンデーションは、刺激が少ない物が多いので肌に優しいのです。

広告募集中